羅入×書肆ゲンシシャ特別展「ゆきゆきて彼岸にゆき」 詳細情報

羅入×書肆ゲンシシャ特別展「ゆきゆきて彼岸にゆき」詳細情報です。

たいへん遅くなりましたが、DM出来上がりました。

郵送ご希望の方はご一報下さい。

 

(↑クリックで拡大)


羅入×書肆ゲンシシャ特別展
「ゆきゆきて彼岸にゆき」


会期:5月12日(金)〜5月26日(金)
会場:アスタルテ書房
京 都市中京区御幸町三条上ル丸屋町331 ジュエリーハイツ202 


◇ 

ゆきゆきて彼岸にゆき

土着と世俗の中にてそれぞれの美学を研ぎ続ける、

混沌の首主宰・羅入と書肆ゲンシシャ当主・龍國竣による特別展。
識閾上にて再び息を与えられる旧く褪せた写真、過去よりの声に導かれる絵筆の蠢き。
アスタルテ書房画廊部、初夏の影の中にて。

・書肆ゲンシシャ収蔵の古写真をベースとして描かれる墨彩画を始め、

 オブジェ・銅版画など芸術家・羅入の作品を一挙に展示。
龍國竣の扱う奇妙な品々も合わせてお楽しみ下さい。

posted by 羅入(らじゅ) 17:45 |-|-|





展覧会情報を更新しました

展覧会情報を更新しました。

今のところ、5月に二つ、11月に一つ確定しております。

9月にも入る予定。

11月は関西へ来てからはじめて東京での展示ですので

久しくお会い出来ていない方々との再会も楽しみにしております。

加えて、混沌の首の東京ライブもやりたい想いもありますが色々と悩ましい…

 

.............................................. 

 

 

「第19回 京都墨彩画壇展」


会期:5月3日(水)〜5月6日(土)
会場:みやこめっせ
京都市左京 区岡崎成勝寺町9-1 

▷昨年に続き「混沌」シリーズを出展します。


.............................................. 

羅入×書肆ゲンシシャ特別展
「ゆきゆきて彼岸にゆき」


会期:5月12日(金)〜5月26日(金)
会場:アスタルテ書房
京 都市中京区御幸町三条上ル丸屋町331 ジュエリーハイツ202 

▷銅版画、水墨画、オブジェを展示予定。


.............................................. 

「Labyrinth 〜白昼夢への誘い〜」
庄司健一(油画)
前田雄一郎(ペン画)
三紙シン(銅版 画)
羅入


会期:11月16日(木)17日(金)18日(土)、23日(木・祝)24日(金)25日(土)
時刻:13:00〜19:00(最終日17:00まで)
会場:Galerie Or・Terre(ギャラリー オル・テール)
東京都中央区京橋1-6-10 ミカタビル地下1階(TEL.050-1143-6688) 

▷銅版画、水墨画を展示予定。

posted by 羅入(らじゅ) 15:41 |-|-|





アスタルテ書房に銅版画をお預け致しました

五月の展覧会に先んじ、古書店「アスタルテ書房」さんに銅版画を二点お預け致しました。

文豪の書斎に迷い込んだかのような店内には、金子国義氏、林由紀子氏、梅木英治氏、

ヴィヴィアン佐藤氏らの作品が貴重な古書などと共に並んでおります。

お仲間に加えて頂いた作品がすっと空間になじんでおるのを嬉しく眺めつつ、

夜な夜な作品たちと死者とのサロンが開かれる、そのような妄想にかられました。

.

ちょうど鎌倉の蒐集家と考古学を学ぶ廃墟マニアの学生とがおいでで、

学生さんとはツイッターで繋がっていることもありいろいろとお話させて頂きました。

うさぎ島は想像するよりわらわらと、夏のバッタのようにうさぎがおるそうです。

夏のバッタのようにうさぎが。ときめく光景です。

.

さて、そろそろ気を引き締めてアスタルテ書房の展覧会用の作品と、同じく五月に行われる

京都墨彩画壇展用の作品に取りかからねばなりません。生死について改めて考える機会が

ございましたので、己の深淵に向き合い作品を作りたいと思っております。

.

.............................................. 

.

『第19回 京都墨彩画壇』
会期:2017年5月3日(水)〜5月6日(土)
会場:みやこめっせ
京都市左京区岡崎成勝寺町9-1(二条通東大路東入)
.

.
『羅入×書肆ゲンシシャ特別展(仮)』
会期:2017年5月12日(金)〜5月26日(金)
会場:アスタルテ書房
京都市中京区御幸町三条上ル丸屋町331 ジュエリーハイツ202

 

 

 

 

「双頭姉妹」

私が演劇の作演をしていたころの舞台の登場人物達をモデルとした作品です。

見世物小屋のお話で土方巽氏のアスベスト館での公演でした。人形作家の木村龍氏による

巨大な死と乙女を舞台美術とした、今考えるととても豪華な舞台でした。

自作の額には豚腸と蛾の死骸を使っております。

十五年以上も形をとどめていてくれる愛しき蛾よ。

 

「アラクネ」

イタリアのダンテマニアによる国際公募展への参加作品。

神曲地獄篇の登場人物?です。元々はギリシア神話の蜘蛛にされてしまった女性。

 

旧アスタルテ書房にての澁澤龍彦氏。このソファは今でもアスタルテ書房で使われております。

posted by 羅入(らじゅ) 00:31 |-|-|





明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

.

去年はここ数年の流れのままに過ぎてゆきました。

内的なお話ですが、さて壊すぞ!というところで

東日本大震災、原発事故が起こり、今まで切り捨てていたものに

向き合わねばならない状況に陥り、本来の自分がどんどん死んでゆくのを

黙って見つめている様な、そのような、心情でございました。

今年はのびのびと生きたいと思います。

みなさまにとり、私にとり、佳き年となりますように。

.

さて、展覧会の情報をアップ致しました。

http://kondon.org

.

7月の展示会場の古書店「アスタルテ書房」は、澁澤龍彦氏、生田耕作氏、

金子國義氏らと縁の深い、趣味人の書斎のような佳き懐かしき空間です。

詳細は決まり次第ご案内致します。

.

.............................................. 

.

『第19回 京都墨彩画壇』
会期:2017年5月3日(水)〜5月6日(土)
会場:みやこめっせ
京都市左京区岡崎成勝寺町9-1(二条通東大路東入)
.

.
『羅入×書肆ゲンシシャ特別展(仮)』
会期:2017年5月12日(金)〜5月26日(金)
会場:アスタルテ書房
京都市中京区御幸町三条上ル丸屋町331 ジュエリーハイツ202

posted by 羅入(らじゅ) 22:52 |-|-|





羅入個展『識閾上の死』終了致しました

羅入個展『識閾上の死』終了致しました。

ご来場のみなさま、関係者各位へ心よりお礼申し上げます。

ゆっくりお過ごし下さる方も多く、作品に囲まれた空間で

楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

この度の展覧会は、私の美術活動の集大成、そして関西での

お披露目との想いがございました。展覧会とライブを通して

色々なご縁が繋がった事、深められた事がとても嬉しく、

報われた気持ちでございます。

 

本日搬出が終わり大変な状態の部屋を眺めつつ、しばらくは

ゆるゆる後処理をしながら先々を考えようと思う次第です。

割と早く次の動きをお知らせ出来るかもしれません。

 

それでは、今後ともよろしくお願い申しあげます。

 

羅入拝

 

posted by 羅入(らじゅ) 01:29 |-|-|





羅入個展『識閾上の死』&関連ライブ

羅入個展『識閾上の死』、会期も残すところわずかとなりました。

この度の展示は、銅版画から立体、具象から抽象と、私の美術活動の

集大成的な内容でございまして、このように作品を系統によらず一堂

に集めた展覧会は、最初で最後ではないかと思っております。ぜひ、

ご高覧頂きたく重ねてご案内する次第です。
.
私の在廊予定は、以下でございます。

11/10(木)13時〜19時

11/12(土)16時〜*展示会場で企画ライブを行います。

11/13(日)13時〜19時

.

それでは、ご来場を心よりお待ちしております。

また、11/12(土)のライブも合わせてよろしくお願い申し上げます。
.
羅入 拝
.
---------------------------------------------
.
羅入個展『識閾上の死』
http://kondon.org/laju
.
会期/2016年10月21日(金)〜11月13日(日)
   木・金・土・日のみopen
時間/13:00〜19:00
料金/無料
*11/12は関連イベント開催につき16時開場、有料となります。
会場/gallery green & garden
(京都市中京区三条猪熊町645-1)
主催/アートコア
共催/gallery green & garden
.
<関連企画>
11月12日(土)ライブイベント『grotta△grottesca vol.2』
出演:混沌の首(羅入、Erehwon/石川雷太、神林和雄、北野美月、

ひとにゃん、吉井梨紗、森田健嗣)、石上和也、Erehwon/石川雷太
予約:1500円、当日 2000円(+1ドリンクオーダー)
予約先:info@kondon.org
*ライブ終了後にクロージングパーティ兼交流会を行います。

参加費は軽食、1ドリンク付きで500円です。
*イベント詳細は以下ご参照下さい。
http://kondon.org/saishin.html

posted by 羅入(らじゅ) 20:43 |-|-|





オープニングパーティ終わりました

オープニングパーティのご報告です。
たくさんの方が来て下さり、華やかな幕開けとなりました。

ほとんどは関西へ来てからご縁の出来た方々でしたので、勝手の

わからない土地での数年を想いつつ、しみじみありがたく思いました。
.
テーブルには遠方の友人からの花束、手作りのケーキやクッキー、

体に良い素材で作ったおつまみ、ワイン、などが並び豪華なオープニング

になりました。友人から頂き大事に取っておいた熊野本宮のおさがりの

日本酒もご接待したのですが、割とすぐに一升瓶が空き驚きました。

みなさまにご利益がありますように。
.
さて、羅入個展『識閾上の死』、まだまだ続きます。暗めの明かりに

Erehwonと水琴窟の音がうっすら流れるたいへん落ち着ける空間で、

作品をゆっくりご覧頂けます。たくさんの方に観て頂けたらなによりでございます。
.
今週は、木〜日まで前日在廊予定ですが、27日(木)は途中で帰ると思います。

よろしくお願いいたします。
.

 

 

 

 


.
羅入個展『識閾上の死』
http://kondon.org/laju
.
会期/2016年10月21日(金)〜11月13日(日)
木・金・土・日のみopen
時間/13:00〜19:00
料金/無料
*11/12は関連イベント開催につき16時開場、有料となります
会場/gallery green & garden
(京都市中京区三条猪熊町645-1)
主催/アートコア
共催/gallery green & garden
.

.
*以下、 関連企画*
★10月22日(土)オープニングパーティ(参加費無料)
★11月12日(土)ライブイベント『grotta△grottesca vol.2』
出演:混沌の首、Erehwon/石川雷太、神林和雄、石上和也

   羅入、北野美月、ひとにゃん、吉井梨紗
予約:1500円、当日 2000円(+1ドリンクオーダー)
予約先:info@kondon.org
イベント詳細は以下ご参照下さい。
http://kondon.org/saishin.html

posted by 羅入(らじゅ) 01:13 |-|-|





羅入個展『識閾上の死』はじまりました

羅入個展『識閾上の死』はじまりました。

友人達から立派なお花を頂き感無量です。たくさんの方々のおかけで

迎えられた初日、心地よい疲れと共に眠りにつきます。

 

明日10月22日17時よりささやかなオープニングパーティーを開きます。

どなたでもご参加頂けますので、ぜひお運びください。

 

--------------------------------------

 

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2016 AUTUMN

フリンジ「オープンエントリー作品」
<羅入個展 識閾上の死>

 

識閾上/顕在意識の錯覚として人は在り
多くは錯覚のままに死んでゆく
識閾を壊し識閾上と識閾下を混沌し
根源たるイノチそのものとなるのが生の開眼である
私のイノチの断片が
混沌として、死として、エロスとして形を成す

 

会期/2016年10月21日(金)〜11月13日(日)
木・金・土・日のみopen
時間/13:00〜19:00

(11/12は関連イベント開催につき16時開場、有料となります)
料金/無料
会場/gallery green & garden(京都市中京区三条猪熊町645-1)
主催/アートコア
共催/gallery green & garden

 

* 関連企画 *
10月22日(土)オープニングパーティ(参加費無料)
11月12日(土)ライブイベント『grotta△grottesca vol.2』
出演:混沌の首、Erehwon/石川雷太、神林和雄、石上和也、

羅入、北野美月、ひとにゃん、吉井梨紗。
予約:1500円、当日 2000円(+1ドリンクオーダー)
予約先:infokondon.org
*ライブイベントの詳細はこちらをご覧下さい。

http://kondon.org/saishin.html

 

posted by 羅入(らじゅ) 23:07 |-|-|





個展まで数日

さて、早いもので個展の開催まであと数日となりました。

まだまだやることがありますが、搬入日までにどうにかこうにかでございます。

銅版画、水墨画、オブジェ、など、私の美術活動の集大成的な内容です。

たくさんの方にご覧頂ければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

尚、10/22(土)17時よりささやかなオープニングパーティを開きます。

どなたでもご参加頂けますのでお気軽にお越し下さい。

posted by 羅入(らじゅ) 19:35 |-|-|





【真言瞑想会 ◎ ミトコンドリアと踊ろう】9月、10月予定

9月13日現在の瞑想会予定です。

予定が変わったらこちらのブログでお知らせ致します。

お気軽にご参加下さい。

 


 

【真言瞑想会 ◎ ミトコンドリアと踊ろう】

 9月15日(木)17:30〜20:30

 9月24日(土)11:30〜14:30

 9月29日(木)17:30〜20:30

10月 8日(土)11:30〜14:30

10月13日(木)17:30〜20:30

10月26日(水)16:30〜20:30

10月31日(月)16:30〜20:30


心と身体を整えるプログラム。
片方だけの参加でも大丈夫です。

前半「真言瞑想会(約60分)」お経とご真言をお唱えします。 
後半「免疫アップ・ミトコンドリアと踊ろう(約90分)」イメ ージトレーニング、

自律訓練法、ヒプノセラピーなどを併用し、 ミトコンドリアを増やし免疫を

あげるよう体を動かします。

● 締めつけの無い服装でご参加下さい。お着替えも出来ます。
● 水やお茶をお持ち下さい。
● 途中参加、早退は事前にお伝え下さい。

● 初回参加の方は、前日までにご一報下さい。
● ご連絡先 laju@kondon.org

料金/ドネーション(任意金額の寄付制)
会場/左京西部いきいき市民活動センター 和室
京都市左京区田中玄京町149(出町柳駅より徒歩10分)

*自律訓練法:1932年にドイツの精神医学者J・H・シュルツ 教授によって

創始された自己催眠、リラクゼーション法です。 自然治癒力を高め心身

共にリラックスさせ、疲労回復や倦怠感 の改善、ストレス・緊張の緩和、

仕事や勉強の能率と意欲の 向上、抑うつや不安の軽減などに効果があると

されます。

指導:羅入(らじゅ): 高野山真言宗僧侶。美術家。 京都墨彩画壇、

日本書票協会所属。2008年より 東京にて瞑想会を多数開催。

密教系芸術集団『混沌の首』共同主宰。

posted by 羅入(らじゅ) 21:01 |-|-|